2015年 9月 18日

区民生活委員会が開催されました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

先日、区民生活委員会が開催されましたので
ご報告いたします!

委員会に付託された議案は以下の2本。

議案53号
杉並区住民基本台帳に係る個人情報の保護に関する
条例の一部を改正する条例について
議案53号杉並区住民基本台帳に係る個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例について
議案54号
杉並区立産業商工会館条例の一部を改正する条例について

議案53号の条例改正は、
マイナンバー法の制定に伴って
住民基本台帳法が改正され、
その関連する部分について
条例改正が必要であるために行われるものです。

昨今、日本年金機構等で
個人情報が流出すると言った事件が続き、
やっぱり私達の関心は、
自分の個人情報はキチンと守られるの??
…と言う事だと思います。
私もこの点について、重点的に質問しました。

杉並区からは
“個人情報を保護する体制、
枠組みをしっかりと堅持していく”との答弁があり、
個人情報を護るための 強い決意を感じました。

とは言え、
外部からサイバー攻撃を受け、
流出してしまう可能性もあります。
膨大な個人情報を扱う地方自治体において、
区民生活委員会が開催されました
情報漏洩は許されません。

ハード面でのセキュリティーの厳重化だけでなく、
業務情報へのアクセス権限を明確にする、
業務上不必要な情報にアクセスしない…と言った
個人情報を扱う 職員さんへの教育も大切です。

区民の個人情報においては 細心の注意を払い、
けして漏洩することの無いよう
より一層の配慮をお願いし、
杉並区議会自由民主党として 本議案に賛成としました。

議案54号は、また明日ご報告します!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment