2015年 9月 03日

抗日戦争勝利記念日70年記念式典

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

抗日戦争勝利記念日70年記念式典が
9月3日に中国 北京市で行われます。

今年で70周年と言う事ですが、
今まで69回目までは
一度も開催されていなかった この式典、
なぜ 急に開催される事になったのでしょう。

それに中華人民共和国の建国は
1949年10月1日です。
抗日戦争勝利記念日70年記念式典
大戦終結の1945年には、
まだ “正式な国家” としては
成り立っていなかったハズです。

それなのに、
なぜ「先の大戦で、中国は日本に勝った!」と
言えるのでしょう。

なんだか不思議ですね。
中国の政治的な意図が見え隠れしている…
そう思われても仕方のない式典だと思います。

にもかかわらず
潘基文 国連事務総長は、
この記念式典への出席を表明しています。
何よりも中立性が重んじられるべき立場の人が、
特定の国や歴史に肩入れして 良いのでしょうか。

すでに日本政府は
ニューヨークの国連代表部を通じて
国連側に「懸念」を伝えています。
また、我が自民党も
近く党としての抗議文をまとめる方針です。

しかし、
「懸念」や「遺憾の意」を伝えるだけでなく、
国連総長の解任決議案を提出すべきです!
今回の事態は、それくらい異常な事ではないでしょうか。

過去の歴史を、謙虚に受け止める事は大切です。
しかし、それに縛られていては 前に進みません。
先の戦争における諸々の問題は、すでに解決しています。
お隣の国とも もっと未来志向の関係が築ける事を願っています。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment