2015年 8月 13日

娘が見えたもの

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

お盆の時期ですね。
故郷へ帰省されている方も多いと思います。

そもそもお盆とは。
先祖の霊や亡くなった近親者の霊を、
家に迎えてご供養する行事です。
ご先祖様が道に迷わず
良いお盆をお過ごしください
ちゃんと家に戻れるように
目印に迎え火をたいたりもしますね。

さて、この時期だからでしょうか、
昨日、2歳になる娘が
ジーッと天井を見つめ、おもむろに、
「おばあちゃん、いるね!」と指差しました。

さらに続けて、
「お墓のおじいちゃん(私の父)、抱っこ!」と
なにやら楽しそうに話しています。

よく子供が小さいうちは、
大人には見えないものが見える…と聞きます。
もしかしたら私の父や祖父母が
娘に会いに来てくれてるのかな~と、
しみじみ思いました。

毎日の仕事や生活に追われ、
ご先祖様に手を合わせる事も つい忘れがちです。
お盆の時くらい ゆっくりお墓参りに行って、
ご先祖様に日々の感謝をささげましょうね。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment