2015年 7月 10日

農業委員会視察

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日は農業委員会の視察で、
秩父市に行って来ました。
「道の駅みなの・皆野農産物直売所」と
「鈴加園ファーム」で原木しいたけ栽培を
見てきました。

「道の駅みなの・皆野農産物直売所」は
「皆野町農協観光農園村」だったものを
平成24年「道の駅」としてリニューアル。
さらに、屋外トイレを新設するなどして、
今や年間3億円を超える売上を出しています。
原木しいたけの栽培
しかも、毎年20%の売上増なんだとか!

農産物直売の魅力は
なんと言っても新鮮な野菜が
お手頃な価格で手に入ること。
皆野直売所の野菜は、
夕方にはほぼ売切れてしまうほど
人気だそうです。

皆野直売所では
商品陳列や販売促進イベントなどを工夫し、
農薬や栽培方法について 常に勉強する。
人気の秘密は 農家さんの日々の情熱と、
JAの方々の努力があってこそ!ですね。

杉並区の農家さんも
地域で即売会を実施するなど、
努力と工夫では負けていません。
また、都市部ならでは環境の中で、
どのような農産物が
杉並区の特産品になり得るか?を
常に考えていらっしゃいます。
その真摯な姿勢には、胸を打たれる思いです。

今回 注目した 原木しいたけ。
今後、杉並でも原木しいたけの栽培が成功し、
杉並区の特産品「なみたけ」なんてなったら
面白いですね♪♪

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment