2015年 6月 30日

最近のマスコミに思うこと

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

自民党の若手議員の勉強会で
報道機関を威圧するような発言があったとし、
今、問題になっています。

報道の自由、言論の自由は
民主主義の根幹ですし、
尊重されるべきものです。
報道されている内容が事実ならば、
世間から批判されても仕方ないと思います。

最近のマスコミに思うこと
でも この勉強会、
冒頭以外は「非公開」と聞いています。
なぜ非公開だった勉強会の内容を
マスコミが知っているのでしょうか。
詳しくはわかりませんが、
正規の取材でなかった事は 確かでしょう。

最近、マスコミについて思う事があります。
それは 報道されている事が
本当に真実なのだろうか…と言うこと。

新聞やニュースで報道されると、
世間はそれを
“正しい情報” として受け止めます。
また、報道する側も
「自分たちは正義」と言わんばかりの論調で
記事を書きます。

しかし 朝日新聞における
慰安婦問題の捏造記事、
テレビ朝日の川内原発をめぐる誤認報道など、
マスコミの報道内容や
その報道に至るまでの手段が
必ずしも正しいとは限らない事を
私たちは 良く理解しておかなければなりません。

新聞やニュースを読みながら、
「真実とは何か?」を常に自分で考える事が 大切なのだと思います。

コメント (1)


  1. 阿修羅軍曹July 04, 2015 at 15:43:27

    「報道への批判は許さんぞ!」

    戦争中の憲兵や特高の言葉のように聞こえてしまうのは皮肉です。

Leave comment