2015年 6月 20日

MERSの脅威

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

韓国で猛威を振るっているMERS。
韓国保健福祉省によると16日ぶりに、
過去24時間以内に
新たな感染者は確認されなかったと発表しました。

韓国でのMERS感染者は
死者24人を含め、計166人。(20日現在)
日本と韓国は人の往来が盛んなだけに、
ちょっと気になるニュースですよね。

20150620-yjimage.jpg
MERS(マーズ)とは、
中東呼吸器症候群と言い、
2012年に初めて確認されたウイルス性の感染症です。
主な症状は、発熱、せき、息切れなど。
感染しても症状が出ない・軽症の人もいますが、
高齢の方や糖尿病、慢性肺疾患等の
基礎疾患のある人は重症化する傾向があります。
(症状が悪化して死亡する割合は 約40%)

予防策は。
MERS発生地域において、
咳やくしゃみなどの症状がある人や、
ラクダなどの動物との接触を避けることが
重要と言います。

また、季節性インフルエンザのように、
次々にヒトからヒトに感染することは無いそうです。

そう考えると、
健康体の成人の場合ならば、
インフルエンザが流行った時のように、
うがい・手洗いなどで清潔を保ち、
健康的な生活を心がければ 大丈夫かな。
と言う気がします。

このような報道が流れたからと言って、
いたずらに怖がる必要はないと思います。
正しい情報を得て、冷静に対処することが大事ですね。

とにもかくにも、
一日も早くMERSが終息することを祈っています。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment