2015年 6月 03日

区民生活委員会が開催されました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日は区民生活委員会が開会されました。

委員会に上程された議案は、
「議案第42号 杉並区特別区税条例等の一部を改正する条例」。
これは 国の税制改正に伴い、
住宅ローン控除の延長や
ふるさと納税の手続き簡素化を行うための内容変更です。
また、軽自動車税とたばこ税にかんする 税率も変更されます。

その中でも質問が多く出たのが、
区民生活委員会が開催されました
やはり ふるさと納税についてでした。

確定申告が不要となり、
ふるさと納税を行う区民が増えると、
杉並区に入る住民税が少なくなります。

ふるさと納税は
国からの補填がないぶん
杉並区にはメリットが無いように思います。
しかし、区内外の方から
「納税するなら、ぜひ杉並区に!」と
思ってもらえるよう
杉並区をより魅力ある街にするために
区の意識を高め、地方との競争力を高める意味では、
起爆剤と成り得る 意義ある改正であると感じました。

また、特別区たばこ税については、
以前から「一つの商品で税率が違うのはおかしい」
との指摘があり、妥当な改正であると判断しました。

とは言え。
税のことは分かりにくく、
納税される方や事務作業を行う方が混乱しように、
より一層の配慮をお願いしたいと思います。

いずれも
区民福祉の向上につながるものと判断し、
杉並区議会自民党として 本議案に賛成いたしました。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment