2015年 2月 02日

けしてテロには屈しない!

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

イスラム過激派組織
「イスラム国」による人質事件で、
後藤健二さんを殺害したとする映像が
インターネット上に公開されました。

心のどこかで
後藤さんは 無事に解放されるのでは…と
けしてテロには屈しない!
淡い期待を抱いていただけに
今回の報道は本当にショックでした。

人の命を弄ぶような残虐な行為に
強い憤りを覚えます。
また、それと同時に恐怖も感じました。

今回の件に関して政府は、
トルコ・ヨルダン両政府に協力を仰ぎながら
現行憲法の中でできる精一杯の事は
やったのだと思います。
しかし 日本が外交的主導権をとり
邦人救出のために出来る事は、
あまりに少な過ぎました。

世界中で日本人が活躍する時代。
それは、日本人がテロなどに巻き込まれるリスクが
高くなっている…とも言えるのではないでしょうか。

戦後、日本はずっと平和でした。
しかし、その意識は改めるべきです。
自国の国民を 自国で護るためにも、
日本はテロ対策について
もっと真剣に考えなければならなくなったと思います。

ご家族の心痛を思うと言葉もありません。
心よりご冥福をお祈りします。

コメント (1)


  1. 阿修羅軍曹February 03, 2015 at 12:24:43

    犯人はどういった考えで虐殺をしたのか。
    信仰とは時として人を信じ難い位残虐に変えてしまいます。
    私は僧侶ですが出家してから数年後の頃、絵描きの先輩から

    「宗教が人を幸せにした所を見せてほしい」

    と言われ何も答えられなかったのが今でも記憶に残っています。

Leave comment