2015年 1月 11日

高校教科書から「従軍慰安婦」記述削除へ!!

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

数研出版が現行の高校公民科教科書から
「従軍慰安婦」と「強制連行」が含まれる
記述の削除を求め、文科省に承認されました。

数研出版は、
実に理にかなった判断をしました。
高校教科書から「慰安婦」記述削除へ!!

吉田清治氏は、
強制連行はなかった…と証言しています。
朝日の元記者の植村隆氏も、
挺身隊と慰安婦の誤用を認めています。

「従軍慰安婦」や「強制連行」は
史実ではありません。
よって、教科書に載せる必要など
まったくありません。
むしろ 「嘘の歴史」が教科書に載っていた
今までの方が異常だったのです。

朝日新聞の歪曲報道によって
長い間「嘘の歴史」を学ばされた世代の私達。
改めて 朝日新聞の犯した罪の重さを感じます。

これからの子供達には、
正しい歴史をキチンと学んで欲しいと思います。

コメント (1)


  1. 阿修羅軍曹January 12, 2015 at 15:12:36

    数研出版。 この会社は良い仕事をしました。
    ウチの地元の区の各高校でも使ってほしいですね。

    しかし、現在の日本でも吉原や飛田新地などで外国人も含む多数の
    若い女性が前借金やパチンコ依存症などで縛られまさしく性の労奴
    にされているのに何故アジア諸国は反発しないのでしょう?

    ああ。経済成長著しいアジア諸国の男性達が (以下削除されました)

Leave comment