2014年 11月 22日

みんなの党、解党へ…

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

みんなの党が、解党することを決めました。
これは党の路線を巡る 党内の対立を受け、
決定したものです。

一時は第三極として
それなりの存在感を示していただけに、
突然の解党は 何だか残念ですね。

みんなの党、解党へ…
それに。
目前の衆議院総選挙、
あるいは 来年春の統一地方選挙を控え、
解党を突き付けられた所属議員は、
その対応が 大変だろうなあ…と、
少し同情してしまいます。(>_<)

これが会社だったら、
社内の派閥対立が激しくなり、
役員会で 会社が無くなる事が決まった。
そして ある日 突然、社員たちは放り出された。
こんな感じでしょうか。

そう考えると、無責任ですね…。
いつの間に、そうなっちゃったのかな。

より良い日本を築きたい!
政治家を志す人間は、
そんな思いに突き動かされて 選挙に出ます。

私たち議員は その初心を忘れることなく、
党内のゴタゴタではなく、
常に 地域の代弁者として
“人” に心を尽すよう 襟を正さなければならない。
そう感じました。

コメント (3)


  1. なみすけNovember 23, 2014 at 10:44:40

    隣国とのゴタゴタ、党内のゴタゴタ、家庭内のゴタゴタは美しくありませんね

    争い事は回避しましょう

  1. aiNovember 23, 2014 at 11:00:29

    「家庭内のゴタゴタ」
    思わず笑ってしまいました。

    争い事にならぬよう、抜本的な解決が必要ですね。

  1. 阿修羅軍曹November 23, 2014 at 15:06:52

    >>社内の派閥対立が激しくなり、

    余りにも秀逸過ぎる表現です。 一昔前の某社のTVCMの

    「派閥争いに巻き込まれたと感じたら、おぉ人事、おぉ人事」

    という名文句を今頃になって思い出しました。

Leave comment