2014年 10月 14日

教育の款の質問

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日で第三回定例議会が終了しました!
平成25年度予算に対する決算特別委員会が設置され、
大変に中身の濃い議会でした。

議会最終日の今日は、
私が行った教育の質問を紹介します。

杉並区の小学校では
外国語活動の時間などを利用し、
担任の先生のほか、
英語活動サポーターや外国人の先生を招いて、
国際理解教育を行っています。

国際化が進む昨今だからこそ、
頭も心も柔軟な小学校のうちから
「楽しい英語・親しむ英語」に触れ、
国際理解を深めることは 大切だと思います。

今日は教育の款
と、同時に。
国際化が進むからこそ、
母国語である日本語を正しく学び、
日本人として自国の伝統文化を尊重し、
国を愛することの出来る人、
日本人としてのアイデンティティの持った人に
育ってほしいものです。

決算特別委員会の教育の款では、
私はこの事を主張させて頂き、
杉並区教育委員会からも
同様の答弁を頂きました。

また、自国を学ぶ上で
「北朝鮮による日本人拉致問題」は
無視できません。

政府は全国約40,000の各学校、
各教育委員会に 北朝鮮による
日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」のDVDを
配布しています。

当区でも 平成25年度
区内の小中学校13校、
教職員研修で16校で
「めぐみ」のDVDを活用しました。

日本人拉致被害者の
再調査が行われている今のタイミングだからこそ、
ぜひ公立学校の人権教育の授業の中で
積極的に拉致問題を取上げて欲しいものです。

拉致被害者もご家族も高齢化が進み、
早期の奪還が望まれています。
その為にも一人ひとりの意識を高め、
全国的な運動として盛り上げる事が重要です!

コメント (1)


  1. 阿修羅軍曹October 14, 2014 at 17:04:20

    英語より、国語だろ! と。  異議無し!!(声の出演:団塊の鼻息荒いオッサン)

    一昔前の「朝まで生テレビ」「たけしのTVタックル」 といった討論番組と
    いえば政治家や学者等々 「先生」 と呼ばれる職業のお歴々でも政治や
    行政以前に国語解ってねー。 状態でした。(←近年は多少改善されましたが)

    やはり国語教育は独立国ならば最優先の課題なのです♪

Leave comment