2014年 10月 04日

決算特別委員会が始まりました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

決算特別委員会の準備と
Yahooメールが使えなかったせい(?)で、
久々のブログ更新となってしまいました。

Yahooのメールから入って、
ブログを更新しています!
トラブルがあった時、困りますね~~!

さて。
10月日1日から平成25年度決算を審議する
決算特別委員会が始まりました
決算特別委員会が始まりました。
私も総括の款で、
未収金や扶助費について質問に立ちました。

平成25年度の未収金は38億円余。
前年度の未収金は43億円ですから、
ずいぶんと減っています。
まじめに納税している大多数の納税者との
公平性を確保するために、
区はさまざまな努力を行っており、
その成果は確実に出ています。

しかし。
行政サービスの財源となる「税金」や「保険料」等は、
所得などに応じて
区民の皆さんに平等にご負担いただくものです。
税の公平性の確保と滞納額の縮減を図る意味で、
未収金を減らすことは 区の大きな責務です。

そのために私は、
「税の一元徴収」が必要と考えています。

しかしながら「税の一元徴収」は、
現状の法律では難しい点も多いのです。

現行の法律の中で可能な限り
「同一の滞納者に対する債権を全て把握し、
 一括管理する」
「専門知識・ノウハウを集約し、 
 効率良く徴収事務を行う」など、
各課が情報共有などの連携を行い、
滞納整理を行うことが重要です。

もちろん病気や失業など、
払いたいのに 一時的に払えない方には、
個別に相談に応じるなど、
臨機応変な対応も必要ですね。

今後とも公正公平な税負担の確保と
債権管理のさらなる適正化、
健全な行財政運営を図ってまいります!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment