2012年 7月 16日

小沢新党

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

民主党を離党した小沢一郎氏らが
新党「国民の生活が第一」を旗揚げしましたね。

「国民の生活が第一」と言う政党名。
長くて呼びにくい名前だなあ…!?(笑)
新党「国民の生活が第一」今後、どうなって行くのでしょう?

さて 小沢新党、
消費税反対、脱原発を掲げていますが、
増税法案に反対するなら、
どうやって財政健全化を計るのか、
もう少し具体的に説明して欲しいですね。

また、将来的には、
原発に頼らない社会が理想だと、私も思います。
しかし、原発はダメです!
だから、明日から止めます!と言うほど
単純な話しではありません。
廃炉にするまでの工程、代替エネルギーの開発 etc…、
そう言った問題に 対処できなければ、
今の日本を支えて行けないのではないでしょうか。

「国民の生活が第一」と言うのならば、
まずは デフレ脱却、景気回復に重点を置き、
私達の生活が潤う政策を実現して欲しいです。

それにしても 今回の離党騒ぎ。
私が一つ疑問に思うのは、比例で議員になった方々。
“民主党” の票で当選したのだから、
離党するのなら議員を辞職するのが筋じゃないかしら。

コメント (1)


  1. 阿修羅軍曹July 19, 2012 at 15:38:49

    名詞でなく、文章を党名にとはこれいかに。 ライトノベル、ラノベの世界では

    『俺の妹がこんなに可愛い訳無い』
    『僕は友達が少ない』

    等々長い題名が多いので若者の支持を考えればこれもあながち間違いではない、と感じます。

    略称 「第一党」 だと、大量の議席を獲得できそうな語感です。
    むしろこちらが主目的か。

    脱原発と消費増税反対?
    日本のこれまでの繁栄が虚栄と偽りだったと認め、生活と産業の水準を大正時代から
    昭和初期辺りまで戻すぞ~とかパンク魂溢れる主張の一つでもできれば耳を貸します。

Leave comment